いつもの事だが、掛が遅い。今朝は07:30名古屋市港区を出発。治部坂高原を目指して走り出す。スイスイ進み、治部坂方面へ出掛ける時に降りる勘八I.C.から国道153号線へ。

矢張り、香嵐渓・紅葉狩り渋滞中。

10:30頃 治部坂高原スキー場に到着。スキー場手前の「登山口」の看板を見落とし、チョットだけ戻る。

image


少々肌寒かったが、雨の気配もなく最高の天気だ。

image


国道沿いの駐車場から登山口までは舗装路で歩き易い。

image


今日は宅の犬も山登りに参加。

歩くこと数分で登山口に。

image


横岳迄の1.7kmは、急坂で、木の根が階段状に張り出したところを進む、とネットで情報を漁ってみた。

image


そんな大袈裟な、と思いながら進むと、矢作川の源流と聞く川に行き着く。

image


楽勝、楽勝と歩けたのも束の間、ジャーン!例の坂が登場。

image


この坂が何処まで続くのだろうか。

image


流石に4本脚だけあって、登るのが速い。

同じような景色の中を黙々と歩く。登りがキツく、カミさんはバテ気味。手前も息がはずみっぱなし。

image


image


我々は登りでしんどいのに、澄ました顔をして家族を見守る犬。

未だ未だ続く登り道。景色が開けないので、心が折れそうだ。

image


変化が欲しいな、と思っていたところに、靄がかかり、少しだけ気分転換になった。ユックリ坂を登るとロープが2本吊り下がっている。犬が登れず、カミさんが下から持ち上げ、手前が上から引き揚げる作戦を決行。

image


次なる急斜面。

image


無事に家族も犬も登り切る(当たり前か)。

image


やっと、山の上まで上がれたようだ。あのキツイ登りから解放されたか?

image


樹木の切れ間から景色が眺められた。高い所まで来たものだ。

11:50頃 遂に見えた、横岳山頂。一つ山を登り切った。それにしても急坂の連続だった。

image


image


横岳 1,574m 登頂。大川入山山頂まで3.6km。

にほんブログ村 アウトドアブログへ