春めいてきた。朝の散歩道の桜。


FullSizeRender


12:50 ゆっくり目の昼食の準備を始める。拙宅の庭にも徐々に春が忍び寄っていた。

FullSizeRender


放ったらかしでも、毎年健気に咲く青色の花。


FullSizeRender


愛機ドラゴンフライを予熱。

FullSizeRender


オリーブオイルに唐辛子の種子を出してから、弱火で炒める。


FullSizeRender


次にニンニクのスライスをじっくり炒める。
炒めると言うより、エキスを抽出するという方が正しいか。


FullSizeRender


ベーコンではなくチョリソーとレモン&パセリ・ソーセージを炒める。


FullSizeRender


次に春キャベツをサッと炒め、


FullSizeRender


予め2分短く茹でておいたスパゲティを投入。
茹で汁を加えながら、混ぜ合わせていく。


FullSizeRender

最後に、塩、隠し味の醤油で味付け。
簡素ながら美味しい春キャベツのペペロンチーノ完成。


さぁ、いただきます。


46FEEE8D-1594-4AB5-A0C9-857B55E5FF00



ペペロンチーノを取り出して、じゃが芋と玉葱を焼いていこう。

FullSizeRender


暫く使わない間に錆びてしまった。ショック。


9AC7C15A-301A-4B6D-BA09-241BBD2B10F8


中火で約20分。焼き具合は如何かな?

FullSizeRender

オリーブオイルと塩を一振り。

焼き具合は完璧。ホクホクのじゃが芋。

FullSizeRender


お次は玉葱。こちらも塩とオリーブオイルで味付け。
旨い。甘い。


FullSizeRender

ダッチオーブンの無水調理は、旨味を閉じ込めるから、本当に美味しい。
そして簡単。火に掛けるだけだから。





どうしても避けて通れないのが、使用後の手入れ。
ハッキリ言って面倒臭い。ステンレスのダッチオーブンに憧れるなぁ。


赤錆をこすり落として、洗い流して、火に掛けて水気を飛ばす。それからオリーブオイルを垂らして、鍋全体に塗り広げる。鍋が熱いから、嫌な作業だ。


FullSizeRender


オイルを塗ってから、鍋を焼いていく。
うーん、綺麗になったダッチオーブンに乾杯。


FullSizeRender


どんなものか試したくて初めて購入した安いダッチオーブンだが、黒くなったし、何よりも性能に不満がないので(深さが足りないと思うときもあるが)、末永く愛用していきたい。
これからも宜しく。








 昔はネズミ色だったのに、今は最初から黒いのか?




にほんブログ村 アウトドアブログへ