快晴、微風。願ったり叶ったりのカヤック日和。

しかし、ここは我慢。早く海へ行きたいぞ。


と悶々としていても始まらないので、カミさんの買い出しの荷物持ちで、最寄りのスーパーへ行ってきた。そこで、ペヤングの変り種がないか探したのだが、残念ながら普通のソース味しか売っていなかった。しかし、まさかのエースコック わかめラーを発見。躊躇することなく¥100+消費税で購入。





FullSizeRender


昨年訪れた松本で購入した わかめ7倍(↓)を思い出した。



IMG_1141


蓋を開け、中身を取り出す。
本当に麺が入っていない。わかめと少量のコーン、そして粉末スープのみ。



規定量のお湯を入れ、3分後、、、、




FullSizeRender


うーん、微妙だ。インパクトに欠けるな。

たしかにわかめは多い。醤油味のスープと色目が被り、色彩に乏しい。
もう少しコーンがあると見た目にも鮮やかで良いのに、残念だ。
味は、インスタントラーメンのスープ味そのもの。特筆すべきことはない。

普通に増えるわかめを買う方が使い回しが出来て良いと思うが、そんな野暮なことは言ってはいけない。

遊び心に満ち溢れたエースコックの次なる新作が楽しみだ。




(↓)
規定量のお湯を入れたつもりだったが、結果としてお湯が少なかったようだ。
一目見て、わかめ7倍の方がジャンキー感に溢れるため、ぶっ飛んでる商品として認知されただろう。


8EB37049-9EC3-4394-B5FA-C56F538205C2

誤っているかもしれないが、Dr. スランプ アラレちゃんの則巻千兵衛博士が、わかめラーメンをよく食べていなかっただろうか?

遠い遠い記憶。




違った、石立鉄男だ。





にほんブログ村 アウトドアブログへ