緊急事態宣言が解除された初の週末。初漕ぎには絶好の日和だったが、流石に直ぐに遊びに行くのはどうかというカミさんに押し留められた。次の機会こそは是非初漕ぎに行こう。

とそんなんで、ミントと青紫蘇を播種した。どちらも水耕栽培で発芽させてから、土へ移そうと思う。

理由は、単に成長を見てみたいという、理科の実験的発想からだ。小学生の子供がいたら、観察日記をつけさすのだが・・・

用意したもの。

・種子
・卵のパック
・スポンジ
・キッチンペーパーとトイレットペーパー(写真には無い)
・ペットボトル(急遽、追加)


FullSizeRender


卵のパックに収まるようにスポンジをカット。
そして、個々のスポンジに十字の切れ込みを入れた。


IMG_1161




青紫蘇の種子をスポンジの切れ目に入れる。
今回の播種量は、袋の半分以下。取り出した種子が余ったので、袋に戻せば良いものを面倒臭がって、パラパラとスポンジの上に撒いた。



IMG_1162



手前の卵パックは、ペパーミント。

毒をもって毒を制すではないが、ドクダミの繁殖場所に植えるつもりでいる。
ドクダミは、既にスコップで掘り起こし抜いてはいる。
そしてもう一つの効果、蚊除けとしても大いに期待している。


水に浸したキッチンペーパーとトイレットペーパーにパラパラ。こちらも半袋分。


FullSizeRender


いつ根が出て、芽吹くやら。成長が楽しみだ。

スポンジの目が粗く吸水性が悪いので、急遽ペットボトルにご登場頂いた。
水ヒタヒタにしている。発芽率が悪ければ、次はキッチンペーパーにするつもり。






大昔に、それこそ蚊除けで撒いたであろうハーブが繁ってきたので、ちょっとばかり切り取ってきたはよいものの、一体全体何というハーブか分からない。


ミントのようでミントではない。葉は三角で鋸歯は無く、葉脈も薄い。茎に産毛のあるハーブだ。


Yahoo! の画像検索をしてみたら、

きっとこれだろうと思われる奴がヒットした。



FullSizeRender



オレガノと言うらしい。


次にオレガノを検索してみた。




FullSizeRender



ほぼ間違いはないだろう。
オレガノということにしておこう。



FullSizeRender




今晩のメニューは、フレッシュオレガノ入り鶏肉とナスのトマト煮ペンネ入り。




IMG_1172


全然味が違う。葉っぱを適当に刻んで入れただけで、こんなにも違うのか!
これは良い発見だった。自分で栽培したものは、美味しい(と感じる)。


残ったオレガノは、乾燥させよう。







アベノマスクが届いた。そんなに小さくないし、状態も良い。このマスクを使う時が訪れるだろうか。



FullSizeRender














にほんブログ村 アウトドアブログへ