2014年晩秋に拙宅のベランダにお隣さんとの目隠し用として導入したユーカリ・ポポラスが、毎度のことながら(観葉植物でまともに育った奴はいない)、思うように成長しなかった。

そこで、 2019年春新梢が出ることを期待して剪定してみた。とても強い木だから、どこから切っても大丈夫と言われいているから、素人でも簡単に剪定できる。


と当時は考えていた。


矢張り、毎度のこと。切る場所がマズかったようだ。新梢は出ず、既存の細枝がヒョロリと伸びるばかり。

枯れ枝(?枯れ幹?)も多い。残念な姿になっている。




本日は休業日。雨の上がったタイミングで、ポポラスを植え替える。


FullSizeRender


鉢にはキノコらしい奴も。


79C42AC2-41E0-457A-B512-DE9413A44201



プラ鉢から抜き出し、


FullSizeRender


枯れ枝をノコギリで切断し、


(前)
FullSizeRender




(後)
EE1DD201-75F9-44E6-9913-ECC76D8B2185



それから素焼きの鉢に入れる。赤玉土と腐葉土を8:2くらいに混ぜ、鉢の隙間に入れ込み、
鉢の表面には赤玉土を撒き、


FullSizeRender




植え替え完了。
あとはチョイと切り戻して、


FullSizeRender



元あった場所に戻して完了。


FullSizeRender


鉢の上のパックは、蚊除けとして期待しているペパーミントの苗。種子から栽培しているので、蚊除け効果を発揮するのは、間違いなく来年だろう。


さぁ、ポポラスよ。新梢を出して、鬱蒼と茂ってくれよ。そうでなければ、冬にスコーンとバッサリと幹で切るよ。丸太状にするよ。嫌なら頑張れ。

お願いだから、新梢よ、出てください。
それにしても、2014年の頃は、たくさん幹もあって、背も高くて綺麗だったのに。
数はが少なくなったが、残りの1本の幹は太くなった。
2019年に切り詰めた幹から新梢が芽生え、伸びるはずだったのに。。。。。。


鉢に向かって左手のネットは、グリーンカーテン用。只今、朝顔が順調に成長中。




にほんブログ村 アウトドアブログへ